プロフィール


アレックス・ヘンリー・フォスターは、カナダ出身のミュージシャン、シンガーソングライター、作家、プロデューサー、コンポーザーであり、Juno賞ノミネート経験もあるポストロック/ノイズバンドYour Favorite Enemies (YFE)のフロントマンとして知られている。

人権支援活動も行っているフォスターは、性差別についてや、また自身も十代を過ごしたストリートギャングの増加、人民主義の復活や過度な自己主義などについてコメントし、アムネスティ・インターナショナルとも協力してキャンペーンを展開するなど、ここ10年間、積極的に声をあげてきた。2004年には非営利団体Rock N Rightsを設立し、こども兵に対する認知を促したり、2011年の東日本大震災ではHopeプロジェクトを立ち上げたり、また最近ではサウジアラビアのブロガー、ライフ・バダウィに関してカナダの権力者たちに圧力をかけるなどして解放への支援を続けている。

2006年、ブログメディアを活用した最初の作家たちの一人となっただけでなく、2015年からは日本のウェブロックマガジンBEEASTのコラムニストとしても活動。また、2017年には“A Journey Beyond Ourselves”を出版、2018年初頭にはデジタル・ライフスタイル・マガジンThe Eye Viewをローンチした。

フォスターは独立系アーティスト/起業家の新しい世代を切り開いている人物としても知られている。バンド仲間のジェフ・ボーリューと自主レーベル“Hopeful Tragedy Records”を共同経営するだけでなく、旧カトリック教会をリフォームしてできた、マルチメディアを扱うUpper Roomスタジオの創設者でもある。更にThe Fabrikという創作グループを設立し、YFEのキーボーディスト&アートデザイナーでもあるミス・イザベルとコラボレーションしたジュエリーラインRed Crown Craneを始め、様々な洋服のコレクションを展開している。 

2018年11月9日、フォスターは初のソロアルバムをリリースした。嘆き、絶望、苦悩を越えて平和、信仰、希望を見つけることについてのポエトリー·エッセイだ。このアルバムは、自主レーベルHopeful Tragedy RecordsとSonyミュージック·エンターテイメント / The Orchardとのパートナーシップからリリースされる最初のプロジェクトである。

熱心な野球ファンであり、カウンターカルチャー的思想の持ち主であるフォスターは、2匹の愛犬レナードとマッカイを溺愛している…活動は多岐に渡るが、本人はシンプルにアレックスと呼ばれることを好む。

ブログカテゴリー

最新Instagramフォト

言語を選択