クラブの新しいウェブサイトがオープンしたよ!

僕の親友であるJeffが、会員専用のコミュニティ“The Club”の管理をしているんだけど、これまでに様々な会員限定のニュースや今後の活動のヒントなんかをシェアしてきたんだ!今日は彼が会員に向けて送ったニュースレターのひとつをみんなとシェアしたいと思う!楽しんで!

“The Club”への登録はここから

僕はヴァージニアにあるAlexの家でインスピレーションに溢れる時間を過ごさせてもらってるんだ。とても静かで穏やかな環境だから、ここを訪れる人たちはみんな、慣れるまで少し時間がかかる。特に、スタジオで忙しく激しい数ヶ月を過ごしたあとにはね。ここに来られて感謝してるよ。窓の外には高い木々が連なっていて、その間を通る風の音を聞くのが好きなんだ。そうやって山々を見ながら物思いにふけるのは最高だよ。ここにある自然の中に浸るのは、すごく感動的だ。絶対に飽きないね!毎日、美しいものや素晴らしいものが僕の目や耳を刺激していく。

モントリオールを発って先週ここに着いてから、まるで天国のようだよ。COVID-19の最中に飛行機に乗るのは控えめに言っても、特別な体験だったけどね…!しばらくモントリオールの空港にたった一人のような状態だったんだ。月に一度、飛行機に乗って海外出張に行くのが生活スタイルだった僕のような人間にとってはゾッとする感じだった。もうほとんど恐怖に近い感じ。たくさんの手続きとコントロールがあったんだ。それが必要かどうかはともかく、最高に非現実的だった!飛行機が離陸して、良く知っている場所にたどり着くまで、なんだか緊張しちゃったよ!

この奇妙な時期に直面する中で最も難しい側面は、世界中で混乱や災難を見て心が痛むのを除いて、新しい生活リズムに慣れることだった。このCult Missive内でも話したように、Alexと僕は毎日を猛スピードで進んでいたんだ。お互い、全てのプロジェクトの心と魂に深く関わってきた。それが新作アルバムだろうが、新しいTシャツやツアーだろうともね。僕らは全てのステップや詳細に関わってきたんだ。だから、次に僕らが望むことを実現させる時に、どんな状況であるかが分からないというのは、どうにも”特別”な気がする。

ある意味で、こんな状況の中でこの旅が独特のものになるというのは分かっていたけど、Alexに会うのが1ヶ月以上ぶりだったから余計に深い意味があるよ!Alexがタンジェからカナダに帰ってきてから、こんなにも長い時間会わなかったのは初めてなんだ。そしてまた、SFCCメンバーのために、よりお互いを身近に感じられる新しいスペースを作ろうと僕ら2人とも一生懸命取り組んできたからね。

というわけで、君に新しいデジタルホームを紹介するよ!

特別な場所 THE CLUB

Alexのプロジェクト全ての中心となるようなユニークな場所へと君を迎えられることにワクワクしてるよ!それだけでなく、ここは僕らのレーベルHopeful Tragedy Recordsの挑戦的なクリエイティブ文化を味わい、分かち合い、広げていく方法でもあるんだ。よりシンプルに、HTR Storeとなってね!

Alexと僕は2006年に自分たちのレコードレーベルを設立した。僕らのバンドYour Favorite Enemiesの交流的なアイデンティティを育み、DIY精神に忠実でありつづけ、自分たちが価値を置くものを基礎に自由に表現したり、コミュニティ精神を発展させたりして、アートと商業のバランスを維持し、企業の野心やコントロールから離れる方法の一つとしてね。それも、できる限り友人たちのプロジェクトをサポートしながら。

これまでの15年、HTRは僕らのプロジェクトの実験的な研究所であり、たくさんの人が製造を学び、キッズだった頃から成長して、少し成熟したキッズになった(今でもまだキッズさ!)インスピレーションに溢れる環境なんだ!そこは常に”不可能”に挑戦する場所であり、いつだって友情と家族が中心にあった。そして、まるで酷くなり続ける乱気流のような世界と直面しなければいけない中、Alexと僕にとって、自分たちの社会的価値について、大きく声をあげるだけでなく、平等、寛容、思いやりの価値を体現している人たちに敬意を示すために、僕らのレーベルとその基礎となる魂を今後の新しい試みとなる、アートが人々と出会う場所へと全面的に持ってくることは大事なことだったんだ。

The ClubはHTR Storeのプラットフォームでも特別な場所となる。そして、僕はその一つ一つのステップを、限定ニュースや限定&コレクター先行販売や、コンテストなどを通して、導いていくよ。

無料ダウンロード

album_gif

Alexより彼の音楽について:

“音楽は交流が全てだと信じてるし、個人的なレベルでみんなと分かち合うことができて、とても光栄だよ。一度、分かち合ったら、それはもう僕だけのものではない。それで完璧なんだ。そうであるべきだと信じてるし、だからこそリリースの前の週に僕はいつも手放す心の準備をしている。正直なままでいられるように、曲が持つ元々の誠実さを尊重し、僕に混ざってくれる人たちとその瞬間に敬意を払って、自分よりも偉大なもの、時に音楽よりも偉大なものの一部になるという恵まれた道を阻む悪魔を自分自身が放たないように…”

だからこそ、AlexがThe Clubのメンバー全員に“Upper Room Studio Session”のデジタルEPを無料でプレゼントするって決めたとき、レーベル内の誰も驚かなかった。それがAlexの良いところさ。彼にとってアートは人についてで、そのヴィジョンに基づいて日々、生活し、決断している。だから、The Clubのメンバーシップ・セクションでは特典には含まれていないけど、みんなに無料ダウンロードをプレゼントすることにしたんだ。

実際、この新しいフィーチャーは僕らが楽しみにすることの一つとなったんだ。だから、君がThe Clubのオフィシャルリリース時にメンバーじゃなかったとしても、“Upper Room Studio Session”の旅路の中でAlexがリリースしたシングル楽曲の全てを、今ならダウンロードできるよ!2019年のレコードストアデイにリリースした「Shadows of Our Evening Tides」の延長ライヴバージョンから、この前リリースされた「Snowflakes in July」まで…音質も君自身が選べるようになってるんだ!

改めて、全てはこの特別な音楽の瞬間が僕らに与えてくれた繋がりについてさ!

THE CLUBの会員限定ストア・セクション

知っての通り、Alexと僕はいつだってアートと商業の完璧なバランスを見つけようとしてきた。時々、そのはっきりとしたラインを見つけることは難しいけれど、自分たちのヴィジョンを追っていれば、プロジェクトの本質や、それを通して築きあげたいみんなとの繋がりに忠実でいられると信じてる。だからこそ、僕らの活動の理由についてオープンに話すことに誇りを持っているし、みんなからのアイディアや提案にも慎重でありつつもオープンに対応しているんだ。そのうちの一つが、The Club会員だけの限定ストアだった。

Alexと僕は、これを開設する前にかなり話し合ったんだ。数え切れないほどの会話の主な話題は、そうすることの確固たる必然性だった。それは、”より多くを売って、より多くのお金をファンからもらおう”っていうタイプのファンクラブ・ストアに見る思惑とは違うものでなきゃいけなかったんだ。このプラットフォームを使うのが僕らにとって楽しいものであるのと同じくらい、みんなにとっても楽しくて、ワクワクするものである必要があった。そして、これから数週間後に実行できそうなことを見つけたんだ!そのうちの一つは、発送中に紛失したり、ダメージを受けた商品を交換するためにキープしておいた限定コレクションのアイテムをリリースすること!だから、みんなはこれから限定オファーのためにソールドアウトした商品や、全く新しいサプライズを見ることになるよ!信じて、僕は待ち切れない!

実際、僕は個人的に(特にAlexのことを考えれば)この限定ストアをとてもシンプルだけど、とても表情豊かなものとして見てるんだ!きっとAlexは誇張してるって言うだろうけど、言わせて!Alexが僕らを彼の家に招くとき、地元の特産物とか、特別なもので僕らをもてなすのが好きなんだ。でも1年に1度は、彼がその年に旅した場所からのウイスキーをテイスティングするんだよ!なんというか僕にとって限定ストアはまさにそれと同じなんだ!Alexは見事なウイスキーテイスティングのホストであり、どのゲストも繊細で洗練されたもてなしを受ける。Alexは誰もがくつろげるように素晴らしいウイスキーを提供する。ホストとして、彼は注意深く各ボトルの背景にあるストーリーをシェアする時間をとるだろう。それをどこで買ったのか、なぜそれを選んだのか。

けれど、彼はホストとして、最後のボトルは彼の近しい人たちと分かち合うためにとっておくんだ。記憶に残るような時間をよりパーソナルなものにするために。ある種のサプライズとしてね。その時間をもっと長引かせるために!そして15年続く友情でも、Alexはいつだって予期してなかった形で僕を驚かす!だから、そんな風に考えてるよ。The Clubに所属していない人や、個人的に知らない人たちにとっては全く未知のことだ。それはストーリーに与える最高のフレーバーであり、僕らが築きあげている近しい関係であり、僕らの交流だ…そういう機会こそ、Alexをもっとよく知ることができる。たとえ、そこにウイスキーやワインがなくてもね 😉

それが僕にとっての限定ストアだよ。その夜の最後までその場に残る素晴らしい言い訳!そして、これはまだまだ始まったばかりさ!

sfcc_exclusive_merch

今後の予定についてのヒント

Alexが名高いモントリオール国際ジャズフェスティバルで開催した素晴らしいコンサートをリリースするべきだと、僕が彼にしつこく言っていることについては、もう皆に話したと思う。僕のしつこさが勝ったみたいでね、この件についてAlexが真剣に考え始めたんだ!(ヤッタァ!!!)次のCult Missiveで詳しいことについてシェアするよ。今はまだコンサートの音源を再び聴き始めたり、この時に撮影した映像なんかを見直している段階だからね…でも、すごくエキサイティングだよ。言ったでしょ、僕のヴァージニアへの旅は特別になるって!!!

改めて、この貴重な友情をどうもありがとう!新しいデジタルホームを楽しんで、これからもアイディアや提案を送り続けてね。そうすれば、より素晴らしい方法で交流することができる!

君の友人でありガイド
Jeff

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on whatsapp
WhatsApp