“Windows in the Sky” インタビューシリーズ – Part 3

このアルバムが誕生するために、アレックス·ヘンリー·フォスターは家を出る必要がありました。彼はタンジェへと向かい、そこは新たな家となりました。1人になり、唯一の仲間は自分の考え、恐れ、夢だけでした。そこで抱いた様々な感情を言葉に綴ることで、自分自身と向き合い、やがてこのアルバムの制作へと導いたのです。

カテゴリー
インタラクト
シェア
Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on whatsapp
WhatsApp